2015年12月21日

007 スペクター@映画

映画『007 スペクター』

あいかわらずの

スパイらしくない

スパイ。

こっそり

とか、

どうでもいいのね。

面白いけど。

不思議。

国外で

あんなに

彼方此方

暴れていたら

彼の

上司したくないなぁ。

胃薬必須、

な感じだろうし。
posted by sakura at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私と踊って@恩田陸

恩田陸さんの著書『私と踊って』

不思議な感覚を

呼び覚ますのは

いつも

恩田陸さんの

本。

日常が

ほんの少し

変貌する

その様は

時々

私の

中にも

現れる。

夢か

現か。

それとも

もっと違うものなのか。
タグ:恩田陸 短編
posted by sakura at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

北ドイツのアレコレ18@クリスマスマーケット2015

本日から北ドイツ ハンブルクでは

恒例のクリスマスマーケットが

始まります。

日程はコチラ(英語)

主にはクリスマスまで。

そして

場所によっては

正月あけてからも。

ドイツには

日本のような

お正月!

の観念はないので

クリスマスまで

わーっと

なって

クリスマスに家族そろって

大晦日に

あちこちで

花火をあげて

終了。

元旦お休みしたら

ほぼ二日から

通常営業。
posted by sakura at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空飛ぶ広報室@有川浩

有川浩さんの著書『空飛ぶ広報室』

スカイ。

手に入れたいものがあって、

それが

目前まで

きていて

手が届きそうで

そして

離れた。

そこからの

自分を

ただ

可哀想と

嘆くか。

それとも

新しい

翼を手に入れるか。


常にそれは

自分次第なのだ。
posted by sakura at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

南極料理人@映画

映画『南極料理人』

一年間

閉ざされた空間で

生活する人々。

食事は

大事な

栄養供給源であり

娯楽。

何が食べたいか。

何を食べさせたいか。

美味しいもの。

それは

なぁに。
posted by sakura at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

しあわせのパン@映画

映画『しあわせのパン』

ほっこり。

知り合いが

パン職人で

こんな

パンを

作ってる。



作ってるところは

見たことないけど。

できあがったパンは

それはそれは

おいしそうで

そして

おいしい。

それだけで

ひとは

幸せになれる。

キセキ。
posted by sakura at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

偉大なる、しゅららぼん@万城目学

万城目学さんの著書『偉大なる、しゅららぼん』

これも

食わず嫌いしてた。

ごめんなさい。

映画もあるんだ。

ちょっとびっくり。

楽しくていいか。

でも、見ないかもなぁ、

映画。

あ、ここでも食わず嫌い。

世界は

色んなものに

寛容だ。
posted by sakura at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

裁きの家@三浦綾子

三浦綾子さんの著書『裁きの家』

読めば

読むほど

三浦さんの

著書が

苦手になる。

なのに、

読んでしまう。

これは

なんだろう。

クリスチャンを

精錬潔癖なものと

考える

著者への

とまどいか。

それとも、

自分のうちを

非難されていると

思うからなのか。

けれど、

手元にあれば

また読み、

そして

違和感を感じる。
posted by sakura at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とびきり陽気なヨーロッパ史@テランス・ディックス

テランス・ディックス氏の著書・竹内理訳『とびきり陽気なヨーロッパ史』

ざっくりとした

歴史を

ヨーロッパの国別に

解説。

といっても

全部じゃないけど。

戦争があり、

同盟があり

政治に

ふりまわされ

国民性に

そそのかされ

あるときは

大国に

あるときは

数多くの

国々に。

こういう本を

授業の合間に

見せたら

もっと

「歴史」

に興味が

もてたのに。

文字の羅列や

年号の丸暗記

とかではなくて。

「歴史」



だれかが

まとめた

人々の営みの

集合体。

時の勝利者と

呼ばれた

人たちが

紡いでいった

タペストリー。

時に

粗悪。

ときに

優美。
posted by sakura at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

美っつい庵主さん@有吉佐和子

有吉佐和子さんの著書『美っつい庵主さん』

良質の短編。

ひさしぶりに

出会った。

けれど、

もしかして

この本

もう発行されてないのかしら。

まあ、昭和51年だし。

時代の流れに

足をとられて

もがく。
posted by sakura at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。