2015年11月23日

北ドイツのアレコレ18@クリスマスマーケット2015

本日から北ドイツ ハンブルクでは

恒例のクリスマスマーケットが

始まります。

日程はコチラ(英語)

主にはクリスマスまで。

そして

場所によっては

正月あけてからも。

ドイツには

日本のような

お正月!

の観念はないので

クリスマスまで

わーっと

なって

クリスマスに家族そろって

大晦日に

あちこちで

花火をあげて

終了。

元旦お休みしたら

ほぼ二日から

通常営業。
posted by sakura at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

むれ源平 石あかりロード@高松

高松のイベント『むれ源平 石あかりロード

2014年9月21日まで。

毎年

牟礼町に

明かりが

灯る。

夕暮れから

薄闇に

ぽつり

ぽつりと

明かりが

路地を照らしてゆく。

牟礼の有名な

石材加工。

時に

ものすごく

愛らしい

飾り灯が

あって

持って帰りたい

気もするけれど、

結構な

お値段が

付いていたりもする。
posted by sakura at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

高松メディアアート祭@イベント

高松でのイベント

高松メディアアート祭

2014年8月10日まで。

高松市美術館。

体感型。

最近、美術展で

流行ってる?

でも、「見る」

だけじゃないのは、

単純に

楽しい。
posted by sakura at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

北ドイツのアレコレ14 ドックシュタイン フェスティバル

明日2014年8月1日〜10日まで

ドックシュタイン フェスティバル(duckstein festival)



北ドイツの

リューベックで開催される。

毎年この時期に

大型ホテルの

すぐ横で

舞台と屋台が出てる。

音楽を聴きながら

ビール。

ゆっくりと夜になっていくのを

見ながら

ビール。

あれ、ビールか。

メインは。
posted by sakura at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

高松のGOKAN DINING@イベント

高松の玉藻公園の一角で行われるイベント。

GOKAN DINING

2014年7月19日〜27日(*23日お休み)

これまでも

何回か

してるイベント。

重要文化財に

なってる

お屋敷に

讃岐の

匠たちが

彩りを

そえる。

キレイなものを見て

オイシイものを食べて

癒される。

感化される。

そして

閃く。
ラベル:イベント 高松
posted by sakura at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

蝶々夫人@オペラ

イタリアンオペラ『マダム バタフライ (蝶々夫人)』

を観てきた。

イタリア語。

そして

ドイツ語翻訳。

15歳には

まったく

見えない蝶々さん

だったけど、

いろいろと興味深いものでした。

日本が舞台で

でも、イタリア語で

でも、翻訳は

ドイツ語で

でも、衣装は

中国っぽくて

でも、蝶々さんの

相手は

アメリカ人で。

色々と思うところ

あり。
ラベル:オペラ
posted by sakura at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

アートアクアリウム@イベント

博多での『アートアクアリウム展』

IMG_3508.JPG

2014年5月11日 日曜日まで。

金魚と

光と

映像の

コラボ。

正直、

鑑賞する人よりも

写真を撮ることに

熱中している人ばかり



みえるのは気のせいか。

ま、それも鑑賞の

ひとつなのかも

しれないけれど。
posted by sakura at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

磯井如真展@高松

高松市美術館にて開催中の『磯井如真展

没後50年を記念して

開催される。

全国でも珍しく

漆芸の学校がある香川。

その漆芸を

復興・

近代化

させた人。

というか、

その美を

ただ

堪能したい。
posted by sakura at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

月曜日はパームスで英会話飲み会

高松のpalms(パームス)という

ハワイアンダイニングバーで

月曜日の夜。

2時間ほど英語タイム。

ワンドリンク¥1000。

で、外国の人とちょっとおしゃべり。

お店なので、

英会話学校とちがってゆるゆる。

だけど、その分気負わなくていい。

いやだったら、

おすすめの「さぬきバーガー」食べて帰ったっていい。

そんなゆるゆるは好き。
posted by sakura at 13:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

オーロラをみてみよう

Live!オーロラ

その名もまさに、

オーロラの映像を流しているサイト。

暗闇から突如現れる光のカーテン。

それが、なんとも不思議。

目の前で見たら、すごいんだろうなぁ。。。
ラベル:オーロラ サイト
posted by sakura at 00:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

瀬戸内国際芸術祭2010 ご注意

目標30万人だった、瀬戸内国際芸術祭。

なんだかんだで、30超え、40超え、、、

そして来週は3連休。

さらに「海の大茶会」もあって

かなりの混雑が予想されるそうです。

TDL並みに行列ができないことを祈ります。

「海の大茶会」では

おいしい中華屋さんの飲茶も登場。

群衆に混ざるか、

おうちでのんびりするか。。。

悩むところ。
posted by sakura at 19:05| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

瀬戸内国際芸術祭2010 in小豆島

瀬戸内国際芸術祭2010 

100926_132006.jpg

今回は小豆島に行ってきました。

100926_094147.jpg

会場としては、小豆島が今回一番大きな島ですが

意外に臨時バスの乗り継ぎがスムーズで

混雑に巻き込まれることもなく

楽しめた。

バスが1日フリーパス ¥700

混んで乗れなくても、すぐ後ろから2台目が。

100926_103836.jpg

歩いて鑑賞した後は、

ぜひ、こまめ食堂でランチを。

周囲の千枚田からとれた新米のおにぎり。

ピカピカ光ってます。

100926_115557.jpg

おにぎりだけも購入可能ですが、

おむずび定食が絶品。

ぜんぶおいしい♪

おすすめです。
posted by sakura at 19:30| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

瀬戸内国際芸術祭2010 維新派in犬島

瀬戸内国際芸術祭のイベント

『台湾の、灰色の牛が背伸びしたとき』

by維新派

犬島での開催とあって、ちょっとよいしょがいるけれど

そもそも、犬島にはこんな機会でもないと行くことない、

ので、

おもしろそう。

だけど、既に土日チケット完売とか???

ほんとかな。

うーん、平日に行く、

のは、さらによいしょが、、、、

でも見てみたい。

さてさて、いつ行こうかな。。。

ちなみにS席4500円 A席3500円

そしてさらに、船代(高松→犬島)3500円。

あら、この値段、

フェリー2日間フリーパス買ったほうがお得ね。
posted by sakura at 20:49| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

モンバス出演者決定

8月21日 22日のモンスターバッシュ

出演者が決定したようです。

個人的にはラブサイケデリコの出る22日の方が好みかな。

ロックフェスと銘打っているにも関わらず

なぜか去年、小泉今日子が来ていたモンバス。

去年、今年となかなかステキなTシャツ売ってるけど

日程的に行けそうにないのが残念。
posted by sakura at 04:35| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

しろとり動物園の小トラたち

東かがわ市のしろとり動物園に

双子のトラたち。

黄色と白。

ネコみたい。(ネコ科ですし)

かわいい。

これは行って写真でも撮ってこなくては。
posted by sakura at 23:02| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

no pants day in NY ボトムをはかない不思議な日

ny.jpg



People take part in the 9th Annual No Pants Subway Ride in New York City January 10, 2010. The event organised by Improv Everywhere involves participants who strip down to their underwear as they go about their normal routine.

REUTERS/Jessica Rinaldi

第9回地下鉄でパンツをはかずに乗ってみよう in NY。
これ、日本でしたら捕ま、、、る?

こういう不思議もアリなところが、
ニューヨークの面白いところ。
posted by sakura at 22:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

イオンのイベントでロッチがくる

1月3日に
イオン綾川でロッチの新春ライブ。

無料で13:00〜と16:00〜。

ちょっと行こうかな。


ちなみに年末カウントダウンでは

爆笑ライブ もう中学生。

いや、爆笑できるのか???とちょっと思ったり。

イオン情報
ラベル:ロッチ
posted by sakura at 14:17| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

かがわ第九の演奏会

2009年のかがわ第九

本日、11月8日でした。

パンフレットみてると、県外からも参加者がいることと

「第九の会」みたいなものが

各地にあるんですね。

なんだか不思議です。

まあ、そんな各地でこの時期行われる第九の演奏会。

香川の第九はちょっと観客が参加できます。

一部を一緒に歌うため、

始まる前に歌唱指導。

このセンセイが面白い。

感情たっぷりにドイツ語の解説をしながら

歌詞を教えてくれます。

正直に言うと

第九よりもその前にあった

序曲コリオランの方が完成度は高かった。

まあ、全体通して面白かったけれど。
posted by sakura at 22:44| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

高松交響楽団第104回定期演奏会

あなぶきホールで行なわれた

高松交響楽団 第104回定期演奏会
  温故知新×交響楽(シンフォニア)
          〜古典とロマン鮮やかな融合〜


10月から始まった、かがわ文化芸術祭の参加公演でした。

ブラームスと歌劇ファウストからの選曲で

シンプルな構成でしたが、

意外に時間があっという間。

すてきな音楽に身を浸らせた2時間でした。

高松交響楽団
ラベル:音楽
posted by sakura at 21:18| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

だまし絵展 in 兵庫県立美術館

兵庫県立美術館の『だまし絵展

わが目を疑え。

その言葉の通り、

なんだか観るもの観るもの違和感。

そして困惑していく。

特に、観る角度によって『絵』が違う作品は

それこそ、自分の目の錯覚を利用した
(というよりも利用された)

製作者の意図に歯噛みすらしてしまいそうだ。

各部屋を脱出するころには

なんだかちょっと気持ち悪くなる。

私の立っているところは、

まっすぐ、だよね?

そう思って一歩美術館を出るころには

現実に向き合う。

それまでのことがまるで幻のように。

そこは日常が広がる。

階段は、ただ上下に、規則的に。

壁は平行に。

椅子は天井に張り付くことなく、

鏡は歪みを持たない。

兵庫県立美術館「芸術の館」−だまし絵アルチンボルドからマグリット、ダリ、エッシャーへ
posted by sakura at 23:13| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。