2015年01月08日

生きること 思うこと@三浦綾子

三浦綾子さんの著書『生きること 思うこと』

彼女の

日々が綴られ、

思考の

旅路に

同行する。

そこには

こうあるべきだという

意志と

でも

こうである自分と

理想があり

現実があり

そして

混ざる。

混沌の記憶。

posted by sakura at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

住んでみたドイツ8勝2敗で日本の勝ち@川口マーン恵美

川口マーン恵美さんの著書『住んでみたドイツ8勝2敗で日本の勝ち』

長いタイトルと

熱い思い。

いささか

その過熱ぶりに

抵抗感が

芽生えてしまう。

まあ、

勝ち負けとかじゃなくて

住めば都と

思うけど。
posted by sakura at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

異国の窓から@宮本輝

宮本輝氏の著書『異国の窓から

小説家が

小説を

育んでいく

その過程。

あるいは、

その源流。

旅した

国々が

今とは

違う顔を

持っていた頃。

その時間と

人が交わり

その瞬間にしか

分からないこと。

感じられないこと。

過去や

未来を

通してではなく

『今』

が、

与えるものを

小説家は

新聞記者とは

違った

回路を経て、

それを

アウトプットする。
posted by sakura at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪のチングルマ@新田次郎

新田次郎氏の著書『雪のチングルマ

山に登る

ことが

雪山だろうが

夏山だろうが

考えられないけれど

それでも、

山に

魅せられて

人は

その地を踏む。

時には

天気に翻弄され

命を

落とすことになろうとも。

その恐怖が

私を

大地に

留まらせる。
posted by sakura at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

新参者@東野圭吾

東野圭吾さんの著書『新参者

起こったことは

悲劇

だけれど

それでも、

人と

人が

思いと

思いが

繋がり

絡まる。

だから

人は

そこに

希望を

見出す。
posted by sakura at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

小さいおうち@中島京子

中島京子さんの著書『小さいおうち

「歴史」から

ちょっと

離れたところ。

でも、

それも

また

その時代。

その命。

その瞬間を

乗り越えて

もしくは

時に流されて



想う。

そこには

逡巡が

後悔が

憧れが

今でもなお

絡み合う。
タグ:小説
posted by sakura at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

北ドイツのアレコレ16@サマータイム終了

2014年は

10月の26日日曜日

午前3時に

一時間

時計の針を

巻き戻す。

夏が、

終わる。

IMG_4234.JPG

と、いっても

もうすごく寒いけど。

もっともっと

寒くなるんだなー。

と思う。

どんどん

どんどん

暗くなって、

どんどん

どんどん

寒くなる。

そしたら、

あったかい

グリューワインの

季節に

なって

クリスマスマーケットで

ほっこりする。
posted by sakura at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

11分間@パウロ・コエーリョ

パウロ・コエーリョ氏の著作『11分間』

むかし、あるところに、、、



始まる

この物語は

現代の

御伽草子。

破壊的なもの。

所有したい我欲。

欲望。

切望。

求めるものは

いつも

あやふやで

形になっても

それを

認識できず

右往左往

することになる。

posted by sakura at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒馬物語−Black Beauty@ムービー

映画『黒馬物語

ちびたちと観る

物語。

オトナには

とっても

物足りないかも。

それとも

純粋さ



失われてるのか。

posted by sakura at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

ツナグ@辻村深月

辻村深月さんの著書『ツナグ

辻村さんの

本らしく

物語たちが

一つに

溶け込んでゆく。

誰かと

誰かが

つながっているのは

私も

一緒。

世界は

広く

深く

そして

つながっている。
posted by sakura at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。